読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

研修1日目


ついに研修が始まりました。




昨日の深夜、羽田空港に集まり、(千頭さん、夜遅くのお見送りありがとうございましたm(_ _)m)午前5時にホーチミンに到着

f:id:hsgwkh:20160901220156j:plain



御園生さん、木村さんと合流し、はじめてのベトナムコーヒー

f:id:hsgwkh:20160901220218j:plain

とても美味しかったのですが、何故この中途半端な量なのか疑問でした笑(ブラックコーヒーはこの2倍の量)



そのあと宿に移動するまでの空き時間、1人で外をぶらぶらしてみました。


まだ朝7時なのに、カフェで友達とコーヒーを飲む人やバイクがたくさんで、

目があうと話しかけてくれたり、微笑んでくれたり、ベトナムの生活がますます楽しみになった瞬間でした





今回自分がお世話になる宿は、下の階が会社になっていて、大家さんの到着までの間、従業員の方とお話をしました。

すごくあったかい方々で、たくさん聞いてみたいことも伝えたいこともあるのに、自分の英語力のなさにとても悔しかった。





お昼まではすこしゆっくりして、再集合場所まではタクシーに乗りました。

とても素敵な運転手さんに恵まれて、ベトナム語も聞き取ってもらえて、よいスタートを切ることができました。


集合場所の両替所では、自ら通行人の靴磨きをしようとする少年がいました。自分が触れる機会の多いベトナムの方々はきっと裕福層の方が多くて、普段触れる機会の少ないベトナムの貧富の差を生で感じました。





その後はじめてのご飯

f:id:hsgwkh:20160901221725j:plain


独特な香草の味?が強いけど、本当に美味しかった!し、これで400円しないくらい!安すぎて驚いていたけど、木村さんによると、こういった民衆食堂の中では結構高級な方らしい。


ここからは少し、誤解を恐れずに、自分の感じたことを書くと、

お店の店員さんは、あたしたちが食事を終えるまでの間は、食器の置き方だったり声のかけかただったり、様々な場面で日本の飲食従業員と比べると愛想に重点を置いていない印象を受けた。

しかし会計時に、こちらからお願いする前から個別会計にしてくれていたり、帰るときにありがとうを心を込めて言ってくれたり、

単に国の違いによる違いではないと思いますが、重きをおく場所に少しずつズレがあって面白いなあと感じました。




そのあと、バス停まで歩いて、暑くて暑くて、2回目のベトナムコーヒー笑

f:id:hsgwkh:20160901222047j:plain

右側の装置で、ミルクの上にコーヒーが抽出されて、それを左の氷入りのグラスに移すのが、ベトナムのアイスコーヒーらしい!



バス停でいただいたマップを見ていて、バスがこんなにも複雑に走っているのに、電車は一本のみなことを新しく感じた






ここまでで今日の活動は終わりで、自由な時間が出来たので、近くのベンタイン市場にいってきました!


どこのお店の人もあたしたちを見ると一語一句違わず

「何が欲しいの」が第一声でした笑



かわいいおばちゃんの押しに負けて、ズボンを2本買いました笑

値切りに挑戦するも、fixを連呼され、結局定価で笑






今日の活動はこんな感じで、

最後に今日1日の気づきを箇条書きで残しておわります!


・服、バイク、建物、食べ物、、目につくものすべての色合いがポップ
・クラクションがおおい
・午前5時40分時点で交通量がかなりおおかった
・朝から運動してる人がおおい
・(今日の行動範囲が大通りメインだった為か)露店などは想像より少なく、おしゃれなカフェが多くて栄えてる印象を受けた
・女の人は暑いのに長ズボンをよく履く
・素直な人がおおい?
・働く人々がフランク(店員さんも座っていたり、イヤホンで音楽聞いていたり、ご飯を食べていたり、自由な印象)