読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる


常識て概念ほど曖昧なものってないって、きっとそうなんだよなあって思った。


最近よく、自分のあたりまえ中のあたりまえがあたりまえじゃない人と接する機会があって、国籍とかそんな大きな枠組みの違い以前に同じ国で育っていたってこうも考え方が違う人はたくさんいるんだってことをよく感じていて、悩みが多かったから今の自分にすごく響いた。


だけど、常識は完全にいらないかって、それは違うなあとも思って、

なぜなら最低限の常識は人と人が一緒に気持ちよく過ごすためには絶対必要不可欠だと思うから。


だからあたしは自分の中の最低限の常識がない人には驚くし少しマイナスな感情も抱いてしまいます。


でもそれって、自分を押し付けすぎているのかな、


って、それの繰り返しです。

線引きというか、加減が難しいです。

どこまでが、って、常識の話だけじゃなくていろいろな場面でかんがえます。



人と人のことは言葉にはっきり言い表すのが難しいから、悩みは尽きないし、

だからこそフィールドワークで突き詰めてみたいけど、

まず、ベトナムに行く前の日本人であるあたしを前提としてたてることがおばあちゃんになっても出来ないだろうなあ、って思います笑